このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
Pocket

今日は弊社グループでコンビニをやっている株式会社吉田屋(以下吉田屋)からのお知らせということになります。吉田屋は1989年より台東区谷中にてコンビニエンスストアーをフランチャイズ契約で運営してまいりましたが、本年2月で現フランチャイズ契約が満了します。普通なら、ここで通常更新して更に5年、という感じになります。今までそれで25年やってきました。でも、今回は通常更新を見送ることに致しました。一言でいえば時代が変わったということです。この辺の詳細については別の機会に触れるとして、吉田屋の意向としてはこの2月を以て契約終了にしたい、ということでしたが、本部は通常更新するだろう、という構えだったようで慌てたようです。で、協議の末、来年2015年2月まで、となりました。1年延びましたが、終了するのは変わりありません。ただ誤解無きように申し添えると、終了するのはあくまでもフランチャイズ契約で、店が無くなるわけではありません。新しいオーナーが来るでしょう。吉田屋としては新しいオーナーに良い状態でお渡しできるよう、あと1年を頑張る所存です。アビリティXとしては、当然「廃業支援」として取り組むことになります。コンビニ加盟店の支援がアビリティXの今後の一つの柱ですから、現在「事例」造りの真っ最中とも言えます。