このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
Pocket

タクシードライバーあるある逸話でよく使われる事例が「せんぞく」です

東京で「せんぞく」というと台東区千束と目黒区洗足があります

ある晩、酔っ払いが乗り込んできて「せんぞく」まで行ってくれと言われました。

「どちらの「せんぞく」でしょうか」

「あーん?「せんぞく」は「せんぞく」だろうが」と言って寝込んじゃいましたって話。

私も先日こんな経験をしました。

ある現場で同業者のOさんと話す機会がありました。同業者との会話で多いのが「どこへ持ってってますか」って話題。

つまり回収物を処分する先、転売する先の情報交換です。Oさんは神奈川の人

で、私が「食器類は「綾瀬」で引き取ってくれる業者があるんですよ」と言いましたらOさんが「それなら近いですね。今度教えてくださいよ」なんて言ってきます。私は?です。

さあ、この行き違いおわかりですか。

はい、私の言う「綾瀬」は北千住の隣、足立区綾瀬のことです。一方、Oさんの「綾瀬」は神奈川県綾瀬市のことでした。

足立区で思い出しましたが足立区は台東区と同じ地名があります。入谷と谷中です。私は当初、台東区の入谷や谷中の住人が移住して開発した土地だから、と思ってたのですが、どうやら間違いで地形に由来するものらしいです。つまり、同じような地形が他にも沢山あり全国に散在する地名のようです。「本家気取り」の上から目線で失礼しました。そういえば私の田舎は新潟県上越市ですがそこに高田という地名があります。高田という地名も全国に散在しますが大体「陸前高田」とか「豊前高田」とか国名を頭に付けます。ところが当高田は越後高田とは言いません。それで当地の人たちは「それはうちが本家だから」と言ってます。確かに高田の中でも有名な方だとは思います(これも本家気取りか)。でも元々は地形由来の名称ですから本当のところはどうなんでしょうか。他にも落合とか押上とか全国に散在します。私、カーナビ設定するとき市区町村名を省略していきなり町名を入れる癖があり、墨田区を省略していきなり押上なんて入れたら青森・津軽が出てきました。

そう言えば昔コンビニをやってた時、お客さんに道を尋ねられることが結構あったのですが、ある時「日本青年館」はどちらですか、と駆け込んできたお客さんがいました。コンサートの開演時間が迫っているらしく、相当焦っている模様。とはいえ、ここは台東区谷中、道を挟んで文京区千駄木 日本青年館なんて影も形もありません。さて、このお客さん、何を間違えたのでしょう?ヒントは前の行にあります。

「道を挟んで文京区千駄木」ここがヒントです。で日本青年館の所在地は新宿区霞ヶ丘で最寄り駅はいくつかあるのですが、その一つが「千駄ヶ谷」 はい、千駄ヶ谷と千駄木の間違いです。千駄木駅をおりて延々と探したけど一向に見つからないので当店に駆け込んだのでしょう。「ここだと、もう千駄木駅に戻るより隣の西日暮里駅の方が近いし、JRも使えるからそっちへ行きな」というアドバイスしかできませんでした。ここから40分はかかるわな、あ~あ。って落ちです。