このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

またまた久々の投稿です。そのネタがパソコンが逝っちゃった話、トホホの極みです。

ここ最近、パソコン(以下PC)画面にブルースクリーンなんちゃらとかいう画面が出現するようになり、その都度シャットダウン、再起動が繰り返されておりました。その間隔が段々狭まり昨日は再起動した瞬間にシャットダウンの繰返しになり、これでは仕事にならんと(ここでプロの手を借りるべきだった)色々いじっていたら、PCが「きれいになりました」・・・はい、完全な初期状態になりました。ある意味新品同様になったともいえますが、PCとしては死にました。ファイルもメールも皆消えました。言わば火事で事務所が全焼したようなものです。SNS上に残っているやり取り、今投稿しているタブレット、携帯等の端末、紙媒体に残った記録、そして「記憶」を「焼け跡」から拾い出しながら営業しております。

まあ、本当の火事になるよりは全然ましですし、士業の事務所のように他人様の情報をお預かりしているわけでもありません。それに元々がガテン系の超アナログ会社、デジタル依存度が低いのも不幸中の幸い.

また、これが仕事の流れを変える良い機会になるかもしれません。昨年秋に谷中から新小岩に本拠地を移転し、PCも移転しました。ただ谷中の時と違い、週の何日かは行かない日もあります。つまり谷中時代に比べ事務所滞在時間が圧倒的に少なく、PCが使えない分、タブレット使用率が上がっていました(これが今回効を奏した) ただファイルは全てPCで作成管理してましたのでタブレット使用時はそこがネックでした。だからクラウドで管理するというのも薄々考えてはいたのですが踏み切れずにいました。もう踏み切るしかないですね。タブレットだって、いつ「飛ぶ」かわかりませんですしね(むしろPC以上に飛ぶリスクが高い)

クラウド化で「どこでも事務所」誕生です。

一方、色々「消えて」しまったのも事実。なので、多分に皆様にご迷惑掛ける局面も有るかと思います。当社が「火事」になったと思ってご容赦頂ければ幸いです。

それにしても、PCの方が使いやすいな、ってのがIT弱者の中年親父の本音でもあります。大臣首になった某S氏、大きな声では言えませんが、あまり他人の気がしない(汗)