廃業、M&A、事業継承、居抜き、会社売却も徹底支援のアビリティX
廃業コンサルタント・岡村普の廃業支援日誌
  • HOME »
  • 廃業コンサルタント・岡村普の廃業支援日誌 »
  • 月別アーカイブ: 1999年12月

月別アーカイブ: 2010年2月

コンビニの話4

以前コンビニ経営者向けの転業転職支援をすると書きました。 現実的にコンビニ経営者が抱えている問題を挙げましょう。勿論、儲かってるところは別として、3割くらいの方は転業・転職を考えたことはあると思います。 ところが、いざと …

小さなM&A 5

潜在的には100~200万で買える会社はごろごろあります。 でも、一般的にM&A市場に出てくることはありません。そして少なくとも仲介業者はタッチしません。よくデューデリ(買収監査)しないと危ない案件も多いです。 でも、売 …

小さなM&A4

20日のブログにも書きましたが、法人売買は手っ取り早い一方、問題も多いです。 法人売買の形をとる場合は、相手の会社を熟知しているか、デューデリ(買収監査)を念入りにやるか、相応の引継ぎ期間を設ける等の措置が必要です。 小 …

酒屋の話

弊社も元々コンビニ経営から始まっていますから、それに関わる業界団体とのお付き合いもあります。 東京小売酒販組合なんてのも加入しています。今日はその定例総会ってのがあり、行ってきました。以前は酒販免許というのは取得するのが …

コンビニの話3

問題とは大きく分けて、FC契約に関わる問題と、個店ごとの経営の問題及びコンビニが引き起こす社会問題等色々あります。それぞれメディア等で伝えられていますから、ここでは省略しますが、要するに店が増え過ぎたというのが全ての原因 …

コンビニの話2

ところで、コンビニFCを開業するのに、どれくらい掛かるかわかりますか?普通に考えると数千万は行くだろう、と思いますよね。確かに、店舗はそれくらい掛かってます。それに物件取得費用も掛かります。商品も原価で数百万。そうすると …

コンビニの話

M&Aの話が続いたので、別の話題で気分転換?します。 今日はコンビニの話。 えっ何でコンビニ?となるかもしれませんが、実は私コンサル系の仕事は歴史が浅く、元々はコンビニの親父なんです。某社のFC(フランチャイジー)を20 …

小さなM&A3

前日の続き 2つのプランはそれぞれ一長一短があると述べました。今日はその説明をします。 1の後継者候補としての入社プランの長所は、充分な引継ぎの期間を得られることです。また、法人自体はそのまま残りますから、2のプラン(後 …

小さなM&A2

一般的にM&Aというと株式譲渡による法人売買というパターンが多いです。 しかし、中小零細企業においては必ずしもそれがベストとは言えません。理由は以下の通りです。 1、資産が少ないどころか、債務超過という場合も多く、その場 …

小さなM&A

売買規模が数百万程度いや百万にもならないM&A案件は潜在的にはたくさんあります。 「ただでもいい、誰かやってくれ」なんてのもあるかもしれません。 しかし、これらはM&A市場に出てくることはまずありません。理由として最たる …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社アビリティX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.